2012年04月30日

終活とリタイアメントプランニング

将来のリタイアに向けた準備や、リタイア後の生活設計を

することを「リタイアメントプランニング」と言います。

リタイアメントプランニングはこれから、どんな人生を

送りたいのかという、目標・目的をかなえるための手段

になります。

一方、終活とはなんでしょうか?

少し前までは、終活は葬儀の生前予約をしたり、お墓の準備を

したりする事をさしていました。

しかし、現在は人生の終盤をどう自分らしく、充実して生きるのか

、そしてその為には何をしなければならないのかを考え、

準備することを「終活」と言います。

終活として具体的に行う行動としては、前述の葬儀やお墓の準備

や遺言の作成、相続対策といった自分の死後のトラブル対策と

もうひとつ、認知症や病気などのリスクへの対策、住宅(終の棲家)

の準備といった、人生の終盤をを安心して生きるかという部分の準備

があります。

特に、どう安心・充実して生きるかと言う部分には、経済的なプランニング

が欠かせません。

この先、どのくらいの費用が必要か、資産がショートしてしまわない

ようにするにはどう対策をしたらいいのか・・・

ここの部分をしっかり把握できていないと、安心して生活が

できません。

そういう意味で、リタイアメントプランニングを作成する

ことは、終活の第一歩であり、非常に重要な作業であると

言えます。
posted by 札幌の行政書士・FP 村上よしまさのブログ! at 19:07| Comment(0) | 終活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。