2012年04月09日

相続放棄とは

相続放棄とは、被相続人の全ての財産・債務を

受け継がないというもので、相続の開始を知った

日から3カ月以内に家庭裁判所に申立を行う必要が

あります。相続財産が債務・借金だけであった場合

などは、この相続放棄の手続きを行う必要があります。

注意が必要なのは、相続人が相続財産の全部または一部を

処分したり、相続財産を隠したりしたことが発覚した

場合には、相続放棄は認められず、単純承認(被相続人の

全ての財産・債務を引き継ぐこと)をしたとみなされて

しまいます。

相続放棄をした場合には、最初から相続人でなかったものと

みなされ、相続に関する権利・義務とは一切無関係に

なります。また、その子に代襲相続も生じません。

(相続税の基礎控除の計算の際の法定相続人には

カウントされます)

また、相続放棄をした場合でも、生命保険金や

死亡退職金を受け取ることは可能です。ただし、

保険金や死亡退職金に対する500万円の非課税枠は

適用されません。


***************************************

札幌の遺言・相続・成年後見のご相談は

遺言・相続・成年後見サポートセンター

http://souzoku-soudann.com

T E L  011-618-5203
E-mail yo-murakami@souzoku-soudann.com

****************************************
posted by 札幌の行政書士・FP 村上よしまさのブログ! at 08:09| Comment(0) | 遺言・相続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。