2012年01月26日

2012年度介護報酬改定について

2012年度の介護保険の報酬改定の内容が

はっきりしました。

より、施設から在宅への方向性がはっきりし

そのためのサービスが新設されています。

●24時間の訪問介護・看護サービスの新設

●小規模多機能型住宅介護+訪問看護 の
 複合型サービスの新設

●特別養護老人ホームの個室化を促進

●訪問介護の時間区分の見直し

●介護職員処遇改善加算の創設

などが大きなところです。

細かくみていくと、かなり問題を

含んでいる部分があるような気がします。


詳細の検討はまたの機会に
posted by 札幌の行政書士・FP 村上よしまさのブログ! at 11:07| Comment(0) | シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。