2012年01月19日

老人会でのセミナー開催

昨日、ある老人会様の会合で、短い時間でしたが

セミナーと相談会を行いました。

内容的には、前半部分は

行政書士・ファイナンシャルプランナーと

言う仕事が、シニアの皆さんに対してどんな

お手伝いができるのかというお話。

後半は、遺言を書いておいたほうがよい

ケースについて、事例を基にご説明を

しました。


ご自分でも、家族の方や配偶者の方の相続を

経験されている方もたくさんおられて、

その時のことを振り返りながら、聞いてくださった

ようでした。

その後の相談会では、主に相続と介護についての

ご相談が多くあり、特に介護については、

皆さんかなり不安と関心を持たれておられて、

でも、じゃあその時になったら、何をどうしたら

いいか分からない・・・という感じです。


行政などから発信されている情報がいかに

実際のユーザー(高齢者)に伝わっていないか、

いわゆる情報弱者の高齢者に、どう伝える・理解して

もらって、適切に制度を利用し、安心して暮らして

もらうか・・・・

こういった問題を再認識した、セミナーとなりました。

posted by 札幌の行政書士・FP 村上よしまさのブログ! at 09:33| Comment(0) | シニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。