2012年01月08日

シニアライフのリスク

シニアライフには、さまざまなリスクがあります。
どうしても健康上のリスクが大きくなってきますし、認知症などの問題もあります。
それらにどう対応して行くかを考え、マネープランを組み立てていかなければなりません。

そして、もうひとつ、これからの超高齢者社会でどうしても考えなければならないのが、
「長生きをすることのリスク」です。

長生きがリスクというのも、なんとも言えない話ではありますが、実はこれが最大の問題です。
様々な想定をして、それに対しての対策をプランニングしていく訳ですが、基本的に平均余命+α
で考えます。もちろん、多少のバッファーは見ていきますが、それでもせいぜい10年です。
それ以上を想定したプランを作ることは非常に難しいといえます。

ですが、今後、医学はどんどん進んで行きます。つまり、この平均余命もこの先どんどん伸びていく
可能性が高いのです。
そうなったときに、お金は持つのか・・・万が一、資金がショートしてしまったら・・・

次回は、長生きリスクにどう対応するかについて考えてみます。
posted by 札幌の行政書士・FP 村上よしまさのブログ! at 17:53| Comment(0) | 終活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。